飛行機がこんなところ飛んでました2014年



 飛行機は管制の指示により概ねいつも同じようなところを飛んでいますが、時たま何らかの事情や
特別な飛行のためにいつもとは違うルートを飛んでいたりします。その航跡を記録してみました。


2014元旦初日の出フライト(富士山遊覧)

◎ANA2014
飛行の軌跡

◎ANA2020
飛行の軌跡

◎JAL4901
飛行の軌跡

◎JAL4903
飛行の軌跡
2014.05.22悪天候のため東京湾側飛行できず

◎ANA299
飛行の軌跡

◎SFJ57
飛行の軌跡

航跡図1
飛行の航跡図
航跡図2
飛行の航跡図
航跡図3
飛行の航跡図
◎LJ36
 羽田空港23に着陸しようとしましたが電波誘導装置がないためかゆらゆら
飛行の軌跡


◎JAL1854
 羽田空港22に着陸しようとした際、前の航空機に近づきすぎたため若干大回りし 時間と距離を稼いだ事例
飛行の軌跡
飛行の軌跡


◎QTR810
 羽田空港16Lに着陸しようとした際、若干大回りし豊洲や晴海あたりまで行き南側に転回した事例
レインボーブリッジ付近は1000フィートで通過した
飛行の軌跡
飛行の軌跡
飛行の軌跡
飛行の軌跡



◎成田着陸西側ルート
 気象により太平洋側ルートが利用できず、東京湾側に成田空港アプローチルートを設定
成田空港アプローチ東京湾側ルート


◎羽田離陸機都心部直行ルート
 12月20日20時頃、気象により既定ルートが利用できず、東京23区都心部経由で上昇
東京23区都心部経由で上昇
東京23区都心部経由で上昇

◎羽田発ヨーロッパ行き深夜便、都心部北行ルート
 11月9日01時頃。普段は神奈川県藤沢市あたりまで東京湾を南下して高度を稼いでから北側に行き
埼玉県経由で新潟方面に向かうルート(東京都は高々度で多摩地域を通過)ですが、この日は
羽田05離陸で高度が稼げたためか横浜のあたりで北側に転進したため23区内は普段より
大きい航空機音が聞こえた事例

東京23区都心部経由で上昇




戻る
00021904