ハミングバードディパーチャー廃止(羽田離陸方式HUMMINGBIRD DEPARTURE)



 「国土交通省は大田区から要請のあった、北風時に大田区内で旋回する方式である『北風時A滑走路北向き離陸左旋回』を
廃止することを決定し通知しました。大田区は廃止時期の明確な提示をするよう求めています。」
との内容で、東京都大田区役所は羽田空港付近に住んでいる住民などにWEBと広報誌にて上記内容の通知をしています。
通知している内容は下記の通りです(おおた区報2016.12.11)。


大田区からの滑走路運用に関するお知らせ
(北風時)A滑走路北向き離陸左旋回が廃止されます
 羽田空港では、平成12年より、北風時において
A滑走路から北向きに離陸して大森南付近で左旋回し、
糀谷や羽田などの市街地上空を低高度で通過する
飛行ルートが設定され、現在は3便を上限に運行
されています。
 大田区では、当初よりこの飛行ルートの運用の廃止を
要望しており、この度国土交通省はこの飛行ルートについて、
「発着枠拡大(機能強化)の本格実施に先立って、
廃止を行う」こととしました。また、今後、大田区は
国に対して早期に、明確な時期などを提示するよう
強く求めていきます。

とのことです
大田区からの滑走路運用に関するお知らせ

北風時A滑走路北向き離陸左旋回(大田区の図説)
北風時A滑走路北向き離陸左旋回の廃止

大田区のページはこちら
羽田空港の飛行ルート等
おおた区報(この通知は2016.12.11です)

ハミングバードディパーチャー方式とは
HUMMINGBIRD TWO DEPARTURE
A滑走路離陸後、上昇し左旋回、続いて羽田のポイントから
186度方向のライン上を南側に向かう
HUMMINGBIRD TWO DEPARTURE

飛行ルート結果検索ページより
離陸機のルート離陸機の飛行高度説明
HUMMINGBIRD TWO DEPARTURE HUMMINGBIRD TWO DEPARTURE


フライトレーダーでみたJAL213(2016.12)
HUMMINGBIRD TWO DEPARTURE

フライトレーダーでみたANA651(2014.10)
HUMMINGBIRD TWO DEPARTURE



戻る
00021918